見てきた

缶

いつのデザインか分かりませんが
随分と長い間ここにあった事に間違いはなさそうな。

これもひとつ、歴史かも分からんですね